職場選びでチェックするポイント

看護師が職場選びをする際には求人情報を確認することが一般的ですが、掲載されている情報は病院にとって良い点ばかりを強調しがちです。失敗しない職場選びのためにも、求人情報を見るときはアピールポイントが具体性であるかどうかをチェックすることが大切です。

例えば、仕事と育児を両立させやすい病院であることをアピールしているのなら、病院内に託児所はあるのか、働いている看護師の中でワーキングマザーの割合はどれくらいかといった点をチェックすると良いでしょう。忙しさを気にするのなら、看護師体制や病床数を確認することをおすすめします。看護理念や経営理念を調べるのもポイントであり、自分の看護スタイルと合わないようなケースを避けることができます。

もし、病院内の雰囲気を知りたいのであれば病院見学を依頼してみるのも良いです。病院見学は病院に問い合わせすることで行えますが、自分で依頼するのに抵抗があるのならエージェントのような紹介会社を問に置いて依頼してみてもいいでしょう。実際に院内を案内してもらえれば、職場の空気に直接触れることができますし、スタッフの年齢層や性別を知ることも可能です。

しかし、どのような雰囲気や年齢構成の職場が良いかというのは人によりけりであり、一概には言えません。職場選びの際には、過去の事例を分析してみたり、人からの話を聞いたりして、自分が職場に対して何を求めているのかを明確にすることが大切です。